読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆたんぶろぐ

気が向いたら書いてます

500px という写真 SNS

500px

500px.com


500px という海外でずっと人気の写真 SNS があります。何故か日本では流行ってなく、ぼくも友達から教わって始めました。Instagram と全く違うところは、本気の写真が多数あって自撮りとかがほぼ無いあたりです。Flickr とはよく似ていますが、500px の方が(個人的には)美しい風景写真が多いように見受けられます。
例えばこのグループとかは息を飲むような写真ばかりです。
https://500px.com/groups/real-astrophotography/photos

ぼくは写真のプロでもセミプロでもないですが、別に嫌がらせをされることもなく、無反応というわけでもなく、普通に写真を通しての交流を楽しんでいます。プロやセミプロじゃないと楽しめないみたいな記事を見かけましたが、審査があるわけでもないので、自由に参加できます。また、携帯の写真ではダメという記事も見かけましたが、ぼくは iPhone で撮影した写真をアップロードしています。

500px には Pulse という評価システムがあって、写真をアップロードしてから少し(数十分)の間にハートを押されると劇的に数値が上がり、その後はじわじわと上がっていきます。多くの SNS 同様に、当然ですがフォロワをたくさん抱えている方がハートがつきやすく=数値が上がりやすくなります。アップロードした写真は「新着」カテゴリへ含まれ、Pulse が 60 点を超えると「注目」へ昇格します。その後 80 点を超えると「人気」へ昇格します。これらのカテゴリを見るページがあり、「人気」は見ている人が多いためか、ここへ入ると知らない人からのハートがつきやすくなります。
500px.com


かつては「いいね」と「ハート」という仕組みがありましたが、最近「ハート」に統一されました(見た目はハートですが、API 上では投票 vote です)。

さて、存在を教えてもらってからはぼちぼちやっていた程度ですが、昨年 9 月からちゃんとやるようになったら、Pulse も上がり、フォロワも増えました。
500px.com


自分なりに 500px を楽しむ方法を決めて守っています。

  • アップロード時間帯は、非常に多い欧米のユーザが起きているであろう日本時間の午前 1 時〜2 時あたりとする。
  • どの写真もタイトルが同じとかファイル名とかのユーザもいるけど、それだと通知が分かりづらくなる、タイトルは必ずユニークにする。
  • 日本語だとなんの写真か欧米ユーザが分からなくなる場合があるため、タイトルや詳細は英語で短くつける。
  • 詳細はあんまり読んでないと思うので、どこで撮ったかのみを書く。
  • ハートをつけてもらったら(あまりにも好まない写真ばかりでなければ)必ず返す。
  • コメントをつけてもらっても同様にハートをつけ返す(返信は面倒なのでしません)。
  • フォローされたら(あまりにも好まない写真ばかりでなければ)必ずリフォローする。
  • Flow(タイムラインみたいなもん)を見てハートをつけていく。
  • 人気カテゴリを見てハートをつけていく。

500px ユーザは律儀なもので、この「つけられたら返す」みたいな意識があるので、積極的にハートをつけています。これだけ見ると「機械的な作業」に思うかもしれませんが、その中でも「とても自分好みの写真」と出会えてテンションが上がったり、「もっといい写真を撮りたい」という衝動に駆られたりして、なかなか刺激的です。

この記事を書いている時点で、最も Pulse を得た写真がこちらです(Pulse: 98.5、ハート: 499)。
Bamboo by Kontrapunkt WINGS1685500px.com

夜中の寝る前にバロック音楽を流し、お茶を飲みながら美しい写真を見ていく時間が、とても落ち着きます。

以上、500px のご紹介でした。