読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆたんぶろぐ

気が向いたら書いてます

神戸戦

遂に今年も J リーグ開幕となりました!まぁ西野監督の解任から始まってゴタゴタばかりとなったガンバは果たして大丈夫か、みたいな感じですが。まず、西野監督を解任する動機がよく分かりません。

【ここ数年タイトル取れてないから?】確かに取ってはいませんが、数々のタイトルを取ってきた指揮官なんですし、上位には辿り着いているので、その辺は別に気にするようなことではないと思うのですよ。

【水戸に負けたから?】J2 で下位に甘んじていた水戸に負けたことは確かにショックでした。西日本の覇者としては非常に残念な姿でした。これが要因な気もしますが、そこまで気にしなくても...という気がしなくもないです。

【金森社長との確執...?】よくわかんないですけどね。でも後任が決まってない中で強引に解任したんですから、有り得るのかなとも思います。

ホームラストマッチでは、サポーターからの惜別の声がそこら中で聞こえていました。なんだかんだ言っても、サポーターに愛された監督であったことは間違いなかったと思います。それだけに、残念なのです。第一ですよ、金森社長は「新スタジアムのこけら落としは是非西野監督で」って明言してたんですよ。なのに、ですよ。
まぁそうなっちゃったものは仕方ないんで、今年のガンバにも期待しますよ。そりゃあ。
f:id:primedesignworks:20120322210743j:image

久しぶりの万博スタジアム。やっぱりこの雰囲気が好きなんです。同じ近畿勢の対決ということで盛り上がりました!でもスタジアムに神戸サポーターを迎えると、どうしても去年のチャリティマッチを思い出しますね...あの歌声、心に響くものがありました。そして、空気を読めずに割り込んでくるスタジアム放送...。

試合前に神戸へ放出されてしまった(これも全然わからない)橋本がゴール裏に挨拶に来てくれました!愛された選手ですし、橋本もガンバを愛していたのに...と早くも目頭が。江頭ではありません。そして、初めて目にするセホーンガンバ。ちぐはぐですよ...。なんだか。本当に大丈夫だろうか。ただ、後半、我々の目の前で起きたハンドを審判が取ってくれなかったのは、残念な限りです。

不安が大きくなったのと、今年もこの場で応援できる嬉しさが交錯した日でした。
f:id:primedesignworks:20120322210744j:image