読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆたんぶろぐ

気が向いたら書いてます

横浜戦

今年はガンバが弱いですね。どう考えても西野監督を辞めさせたことでしょうね。監督だけが代わるならまだしも、それで見限られて選手が流出しましたからね。特に、ディフェンスリーダーの山口と高木がいなくなったのは本当にキツいですね。この影響で守備の統率が取れてない気がしてます。あと、SB の下平もいなくなり、SB もできる橋本もいなくなったので、さらに危機的状況です。と、こんな感じで今の弱さを見てます。

さて、ホントに久しぶりに万博に行ったわけですが、どうもあまり行く気がしない。弱いっていうことよりも、チャント(応援歌)の歌詞が変わってるのでどうも嫌で...。今までとメロディーは同じなのに、なんか DQN っぽい歌詞になってて非常に歌いたくない。応援したいけど、歌いたくない歌詞。これはこれでツラいアルヨ。DQN 歌詞じゃなくても、なんか妙にセレッソを意識し過ぎた歌詞とか...。ぼくらはガンバを応援してるのであって、大阪を応援してるわけじゃないんだけどね...。

今日の相手は横浜マリノス。老舗ですね老舗。いつも警戒してる相手です。そして、無駄に「痛いよぉ~おうち帰りたいよぉ~」って倒れてゴネないフェアプレイの横浜マリノス。素晴らしい相手です。

今のガンバが相手だからって、いきなりゴリ押しで点を獲りにこないあたり、まだまだ警戒されてるんでしょうが、それでも点は入らない。それでもボクはやってない。そして、あっさりと CK で点を献上。なんか、俊輔のキックがいいのかわかりませんでしたが、蹴った、ヘディングした、入った、みたいなお手本の感じがしました。これ真似しようね!

そして後半に元気になる(というか元気にならざるを得ない)のは毎年同じなんですが、パウリーニョの素晴らしいゴールがありました!パウリーニョが一人かわした時点で「こりゃいくかも」って思いましたが、思った通りのゴール!その後も押せ押せでしたが、最後の最後で藤ヶ谷がこぼして押し込まれて...。なんか今年を象徴してるような...。