読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆたんぶろぐ

気が向いたら書いてます

仙台戦、そして西野監督でのホーム最終戦

ついにこの日が来てしまいました。西野監督がクビという想像もしていなかった事態で迎えるホーム最終戦です。西野監督は 10 年でガンバをここまで強くしてくれました。ガンバにとっては歴史上最も重要な監督になるでしょう。そんな監督をいともあっさり、私たちが納得できないくらいに突然の解雇です。本当に悲しいですし、簡単に受け入れることができません。

今日は優勝のために、も必要ですが、西野監督のために、是非勝利してほしいのです。
f:id:primedesignworks:20111216103524j:image

私たちはいつもと同じように応援しますが、時折西野監督の姿を目にする度に涙してしまうことでしょう。
f:id:primedesignworks:20111216103526j:image

そんな試合の行方に集中できない中、先制することができました。ただ、選手もいつもと違う心持ちだと思うので、1 点では到底足りません。安心できません。後半、仙台の攻撃を凌ぎ切る中、この日で西野監督と同じく万博でのホーム最終戦となってしまった橋本の出番があるのかと心配になります。
f:id:primedesignworks:20111126122230j:image

西野監督は私情を一切挟まない監督なので、試合が拮抗している中では試合感や調子が戻っていない橋本を使わないことは承知しています。なので、点を獲って最終戦での出場チャンスがあればいいのですが...なかったです。ギリギリの試合でしたが、柏の結果で優勝の可能性は残りました。

そして、最終戦セレモニー。黄金の脚賞は武井でした!なんか意外な感じもしますが、今年は橋本がいない中、頑張ってましたね!
f:id:primedesignworks:20111126160754j:image

明神キャプテンが「最高のシナリオができました!」とあり、これは高揚した!本当にこれで優勝できたら劇的ですね!
f:id:primedesignworks:20111126160927j:image

監督は予想通り、私情の絡んだ発言は一切されませんでしたが、悔しさや淋しさが伝わってきました...。本当に今年でお別れなのかと思うと涙が止まりませんでした...。