読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆたんぶろぐ

気が向いたら書いてます

川崎戦

どうも不調中の川崎なんですが、怖い相手には変わりないですね。中村と山瀬が特に...。ミドルシュートでよく点を獲られているガンバと、ミドルシュートが得意な山瀬。中村のキック精度もハンパなく怖いです。横浜はなんで山瀬を手放したのか全く理解できませんが、川崎に入るとなると本当に怖いです。

ポンポンと快調に 2 点獲ってリードしたのはいいものの、それからなんと追いつかれ、さらには怖れていた山瀬のミドルシュートがやっぱり決まり、逆転を許す展開に...。ハーフタイムで気合いを入れられての後半、いきなり平井が倒されて PK に。イエローカードが妥当だったかどうかはちょっと疑問ですが、そのとき「家本、オ・レ!」というコールに変わったのは笑えました。普段ならバッシングの対象となる審判なだけに。

そして温存していた明神と二川の同時投入で、完全にガンバペースに。明神のミドルシュートが決まり逆転、そしてラフィーニャのハットトリック達成となる 6 点目まで圧巻でした。これだけ畳み掛けた試合って久しぶりのような気がします。そういえば明神は「枠を外さないように」って言ってましたが、相手 DF に当たってなかったら枠を外してたのよ...?結果オーライですけどね!

雨の中の試合だったので、試合後はすぐにサポーターも撤収となれば良かったと思うんですが、必要以上に盛り上がった気がします...。

f:id:primedesignworks:20110829081544j:image