読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆたんぶろぐ

気が向いたら書いてます

大宮戦

ブラウザが落ちたので、もう一度同じ文章を、、、書けるわけがないのです。この点、Google Blogger はよく作られていると思いますよ。まったく。

10 月中旬というのに実に暖かい陽気の中、大宮戦を迎えました。大宮と言えば、塚本泰史という選手が骨肉腫を患い、闘病中です。私はガンバサポーターなので、大宮を応援することはできませんが、彼は応援しています。復帰し、万博のピッチを駆け巡る姿を見たいと思います。一日も早い完治を願っています。

さて、この陽気がガンバに力を与えたのでしょうか。結果から言うとこの日は 5-1 という大量差で勝ちました。これだけ得点が入ると気持ちいいものですが、4 点目はオフサイドではなかったのではないかと疑わしいです。。。平井自身も「オフサイドかと思った」とコメントしてましたし。しかしどうもガンバは先制されないと覚醒しないようで、この日も「いつものように」失点してしまいました。

ただ、今年は同点にされてもそれを追い払う試合を見せています。浦和戦はシーソーゲームで、終了間際に同点にされたものの、ロスタイムに突き放しました。セレッソも 2 点先制し、さらにセレッソは一人退場(残念ながら中澤のせい)させられたにも関わらず同点にされ、これまた最後は突き放しました。先日の天皇杯でも J2 相手に 2 点先制され、後半ようやく佐々木により逆転したという、最後は歓喜になるという試合が比較的多いですね。

さぁ次は京都戦。私は京都在住なので、地理的には私のホームゲームです。

前回の栃木戦と違い、色々なお店が並ぶスタジアム外の光景。
f:id:primedesignworks:20101016131855j:image