読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆたんぶろぐ

気が向いたら書いてます

鹿島戦

1 か月ぶりにガンバの戦士が万博に帰ってきました。そして 4 連勝中と勢いに乗ったままで帰ってこられたのはとても嬉しいです。ただ、今日の相手は鹿島・・・。なかなか簡単に勝てる相手ではありませんし、実際なかなかリーグで勝てていません。しかも加地が累積警告で出場停止。。。武井が右サイドバックを務めるという記事が飛び交っていましたが、本当にそうなっていました。しかし武井のサイドバックというのは急造感が否めませんし、プレイとしてもサイドバックではどうだろう?と疑問を抱かせる感じでした。この日は武井を穴と見た鹿島が右サイド(鹿島側からは左サイド)をずっと抉り続けていました。それにより先制点も献上し、しょっちゅうフリーにさせてしまっていました。武井がキーパーの目の前くらいにいたとき、与えられたポジションである右サイドをチラリと見たけど動かず。結局、その右サイドにボールが渡り、フリーで危険な時間帯を作ってしまうなど、私がずっと言ってきた「加地が抜けたときに右サイドをちゃんとこなせる人がいない」という懸念が増々強くなりました。この鹿島戦を迎えるまでは、サイドバック経験のある橋本を右サイドに、橋本のボランチに武井とか、右サイドに佐々木を入れてしまうとかかなと思っていました。

試合は終了間際に橋本の 5 試合連続となるゴールでようやく追いつき、勝ち点 1 をもぎ取りました。最近の橋本はとても当たっていて、非常にいい感じです。こういう終了間際の同点や勝ち越し(今年の浦和戦でのヤットのゴールみたいに)は、実にゾクっとしますね。

次は名古屋、そして万博での磐田戦!

f:id:primedesignworks:20100817164131j:image