読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆたんぶろぐ

気が向いたら書いてます

祇園祭

今年も祇園祭の季節がやってきました。季節と言っても、祇園祭は 7 月いっぱいやっているお祭りで、宵山とか山鉾巡行だけを指すのではなく、1 日の「吉符入」から始まって 10 日の「お迎え提灯」「神輿洗い」、24 日の「花傘巡行」、31 日の「疫神社夏越祭」までの全てが「祇園祭」なのです。さらにこの祇園祭は、天神祭神田祭と並ぶ日本三大祭、天神祭・山王祭と並ぶ日本三大夏祭、秩父夜祭高山祭と並ぶ日本三大曳山祭高山祭・長浜曳山祭と並ぶ日本三大山車祭というかなり規模が大きいお祭りで、かつ、今年で 1040 年を迎える歴史あるお祭りでもあります。また、文化財が公道を巡るため「動く美術館」とも呼ばれています。

そんな祇園祭ですが、実はあまり楽しんだことがありません。大学は京都だったのですが、祇園の寿司屋で働いていたために、宵山などの日に休める訳がなく、卒業後は関東に主におり、帰洛してからも祇園祭には行くのですが、友人の手伝いで働いているという有様。なので今年は久しぶりにゆっくりと楽しめそうです。

昼ももちろんいいですが、夜はまた幻想的な感じが加わります。

(2008 年の時の写真)