読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆたんぶろぐ

気が向いたら書いてます

ACL 水原戦

今日勝てば ACL のグループリーグ 1 位通過が現実となる可能性が残りますが、引き分け以下ではかなり厳しくなります。というのも、水原の次戦が SAFFC で、ここに負けることを想定できないからです。なんとしても今日は勝たないといけないのです。まぁ勝ったとしても次の建業戦がアウェイなのでどちみち厳しいのですが。。。

仕事の打ち合わせ後に万博に向かいましたが、水曜という平日の夜にも関わらず、意外と観客が入っていました。普段ならもっとがら空きなんですが、それだけ今日の闘いに賭けるファンやサポーターの想いも強いということでしょうか。その想いが通じたのか、宇佐美の 1 アシスト 1 ゴールという結果で勝ってくれました!

その 1 ゴールも後半ロスタイムのラストプレイだったので、観客の興奮が全く冷めない内に終了を告げるホイッスルが鳴りました。快勝ではなかったのですが、後味が非常に心地よい試合でした。今までは、数年前の雨の鹿島戦、遠藤の PK が試合終了近くでようやく決まった試合が私の中での「一番興奮した試合」だったのですが、今回はそれを越えた試合でしたね。

このままグループリーグ 1 位通過を決めてほしいです。が、ガンバはここ数年アウェイで強いのです。ACL 優勝時は決勝戦がオーストラリアでしたし、リーグ優勝も川崎、天皇杯やナビスコは国立と、全てアウェイの地でした。なので、2 位通過でもまぁ悲観することないかなと思っていたのですが、目の前を試合に勝ったことはそれに勝る嬉しさでした。
f:id:primedesignworks:20100413205016j:image